2016/03/20

胃腸炎でダイエット?

胃腸炎で痩せました。
これはダイエットとは言えませんね!笑

どの位痩せたかというと。。。

3キロ!!

5年以上前の体重になったんです!(定期的にダイエットのおかげで痩せてきていますが一気に痩せたので)

でも・・・

その後一週間で元の体重に戻りました。

たぶん水分が大分なくなってたんだろうね。下痢のせいで・・・

おしっこでなかったし。。。

そんなこんなで、リバウンドしないように努力している最中です。

以前にもお伝えしましたが、病気で痩せた場合はリバウンドしやすいので気を付けましょう!
スポンサーサイト
2015/12/15

ダイエットと風邪。、

ダイエットをしていると、病気になりやすい?

そうですね。健康的にダイエットをしないと病気になりやすいです。

例えば風邪。ダイエットで食事制限をしていると、栄養が偏ってしまい、バランスが悪くなり、風邪をひきやすいからだにしてしまっているかもしれません。

実際私は風邪がひきやすくなりました。

やっぱり運動をして、栄養とバランスをしっかりとった食事をこころがけていかないと、風邪をひいて治りにくくなってしまいますからね。

風邪をひいてしまうと、今まで頑張ってきた新陳代謝や体力が奪われて、またスタートラインに立つことになりますから!

ちなみに風邪をひいて治った頃に体重をはかると、痩せてたりします。

あれは、勘違いです!筋肉が落ちてるだけですからー!!!
2015/11/05

ダイエットと病気

正しくダイエットを行えば、病気になることはなく、健康になりますが。

間違ったダイエット、無理なダイエットをすることで肉体的な病気や精神的な病気になる可能性もあります。

本ブログ管理人の私もダイエットのおかげで病気になった経験があります。

では、どんなダイエットを行うとどんな病気になるのでしょうか?

私が経験した病気を紹介します。
・摂食障害

食べる量を減らしたり、●●抜きダイエットは危険です。

私の場合は食べる量を減らしたことで、ある時、大事な人や目上の人に用意してもらった食事を食べることができませんでした。

そのトラウマで、人の前で食べることに対してトラウマになり、食べ物が喉を通らなくなりました。

体重は減るばかり、逆に減ることに恐怖をおぼえました。

友人や大切な人と食事に行く恐怖。今でも少なからず考えます。

摂食障害にならないよう、無理なダイエットは禁物です。
・尿管結石

ダイエットをするとなると、少なからず食事の制限や運動を行って痩せようとします。

その際、水分摂取も少なくなりがちです。飲み物だけでなく、食べ物にも水分は含まれてます。その水分を摂らなくなると、腎臓での尿を作って流す作業が滞ります。

すると、ほとんどの人が小さい結石を持っているわけですが、それが自然に流れず、腎臓で育ち、大きくなってから尿管を通ろうとします。

これが、噂の激痛、尿管結石です。

痛くて気を失いそうになったり、毎日いつ痛くなるか不安で過ごすことになります。

私は3回なってますが、痛みには慣れません。

3回ともダイエットをした後になりました。

ダイエットをしても水分はいつも以上に取ることを心がけましょう!
2015/10/24

ダイエット2ヶ月目

ダイエット2ヶ月目が終わろうとしていますが、少し平行線を進んでいます。

理由は、少し夕飯を食べてしまっているからです。少しは良しと決めましたが、私事で恐縮ですが、病気を患ってしまい、少し普通の生活に支障をきたしているためです。。。

入院ではありませんが。笑

尿管結石です。。。
子供を連れて出かけて体力を使いましょうかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。